読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切り株のブログ

食に幸せあり!!!太らない体に感謝!!!

ないものばかりが見えて、自分が持っているものに気づかない

ふと思ったこと、、

高校生のときの卒業制作で

わたしは夕日を描いた!

わたしが好きなステンドグラス風にガラスっぽい夕日を描いた!

 

それはわたしの大好きなアーティストの歌で

「もしもあの夕日に名札がついたとして、高価なものになったら人はこの素晴らしさをやっと認めるのでしょう」

という歌詞に感動した!

当たり前に毎日夕日は沈むけど、この価値とはいったいどれくらいなのか?という

当たり前のものに価値がついたときに、人はその素晴らしさにやっと気づくのでしょうか、

これを形にしたいって思った!

 

時間はお金で買えない、時間はもう戻ってこないという内容です。

 

高校生のときは、お金が全てではない、お金があったからといって幸せではない!!と

純粋に思ってたなって。

 

 

高校のときに周りの大人が言っていた「ある程度お金がないと幸せではない」

という言葉に納得できなくて

世の中お金じゃない!って反論してたな〜〜

でも逆にすごいのか?高校生でこんなこと言ってたのって!笑笑

 

でも社会人になったら、この意味がわかるようになった!

 

むしろ、お金があったら幸せなんじゃないかなって思ったり。。。

生活するだけの毎日って、なんなんだとか思ったりする日が最近多くて

 

そして、気づいた、わたしはお金に支配されていたな、、

お金がないとこれができない!

お金がないと何もできない!

全部お金で物事を考えてた!

 

これを気づかせてくれたのは

わたしの彼氏です。

 

この2月、ほんとにお互い金欠すぎて

食費カットして切り詰めてやってきて

豆腐めっちゃ買ったり安いやつで乗り切ろう!って

ある日、もやしと白菜と玉ねぎを炒めた野菜炒めと味噌汁とご飯のときがあった。

 

そのときに、

「やっぱり家のご飯が一番美味しいなぁ〜〜」

ってめっちゃ笑顔で食べてくれた(o^^o)

激安食材の料理を

何回も美味しいって言って食べてくれた!

 

わたしはこのとき、こうやって大好きな人と毎日ご飯を食べることができて

お互い同じ気持ちで、一緒に居れることが幸せやなって純粋に思った。

 

彼氏と毎日ご飯なんてもう当たり前になっていたし

お金があれば、もっとステーキとか美味しい具材が買えるのに、、とか思ってたから。

 

 

ないものばかりが目に見えて、

お金では手に入らないものをわたしは沢山持っていたことに気づいた。

大好きな人の気持ちはお金で買えないし、一緒に居れる時間も!!!

 

福岡に来て、周りの人になかなか打ち解けられなくて

関西弁バンバン出したら引かれたらどうしようとか、、色々考えてたら自分らしくできなくて、、、

でも最近、自分を出して喋れるようになって

職場でも「関西弁可愛いよね〜〜(o^^o)」とか言ってもらえて

友達ができてきて嬉しい!!

 

恵まれた職場にも感謝や!

片道、自転車で40分でかかるのも最初はイライラしてたけど

最近は痩せれるー!運動やー!なんて笑

スポーツとかする以外に、冬に汗あんまりかかんけど、毎日汗かいてちょっと健康的ー!!なんて!笑

あと道を覚えられるしね!

って前向きに考えてる!( ◠‿◠ )

 

こうやって生活すると

後悔する日なんてないように思う!

 

人はみんなどこかで平等になっていると思う。

あとは考え方次第で晴れたり曇ったり。

 

彼氏が楽しそうにギター弾いてる(^_^)

そんな姿も大好きです。

 

福岡のあまおうのいちご狩り行きたい(^○^)

 

3月までが旬みたいなんでそれまでに行きたいなぁ〜〜!!!